AX

第一次被災支援ボランティア活動報告

 

東日本大震災KCCJ対策委員会が、ボラティア活動参加を呼びかけ、支援者と共に被災地において活報動中の報告です。仙台周辺及び岩城地域に分かれてボランティア活動を続けています。

より多くの方の関心と活動が起こりますように。

ボランティア活動の問い合わせは、社会委員長、朱文洪牧師に問い合わせください。また、窓口として許伯基牧師に。

この他、東京教会及び西部地方会の諸教会によるボランティア活動も行われております。

第一次被災支援ボランティア活動報告書

 

日時:2011年4月25日(月)~30日(土)

場所:宮城県東松島市東名

参加者:

許伯基(在日大韓基督教会幹事) 全日参加

李蘭英(韓国NGO“개척자들”) 全日参加

尹鏘煕(韓国NGO“개척자들”) 全日参加

 

4月25日(月)

つくばを14時に出発し、常磐道→北関東自動車道→東北道経由で仙台に到着(19時)

宿泊は東北ヘルプより紹介された浄土真宗西本願寺派の仙台別院に設置されたボランティア・センターにて。

 

4月26日(火)

9時に日本キリスト改革派東仙台教会に集合。東仙台教会立石牧師の指示に従い、日本国際飢餓対策機構、同盟教会、Crash Japanから派遣されたチームとともに、東松島市東名へ向かう。10時30分作業開始。午前中は池本さん宅のがれき片付けと家の中の整理、清掃。午後は松本さん宅の床下の泥かき。作業終了16時30分。

 

4月27日(水)

10時30分、前日と同じ現場に集合。終日、池本さん宅の床下泥かき。作業終了16時。

 

4月28日(木)

9時に東仙台教会に集合。10時30分作業開始。紺野さんの理髪店の庭の泥かき、および室内清掃。作業終了15時30分。17時30分、教団東北教区センター・エマオ3階にて東北ヘルプ主催の宗教者会議。18時30分に東北ヘルプ(仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク)第6回会議に出席。在日大韓の被災支援ボランティア計画についてアピール、宿泊場所の提供のお願いをした。

 

4月29日(金)

9時に東仙台教会。前日と同じく紺野さんの理髪店の庭の泥かき、及び室内清掃。作業終了16時。

 

4月30日(土)

9時15分に仙台別院ボランティアセンターを出発(献金1万円)。11時30分に郡山市ホテルハマツに到着、朴正根牧師の食事接待を受ける。14時30分にいわき市ボランティアセンター(臨時)に到着。水戸教会に投宿中のボランティア2名(武庫川教会)を乗せて、水戸教会へ。水戸教会にて韓在文牧師と打ち合わせ。つくば東京教会到着18時

 

 

Related Posts

  • No Related Posts