AX

2017年 平和統一 南北/北南 共同祈祷主日 祈祷文

 

2017年 平和統一 南北/北南 共同祈祷主日 祈祷文

「人の子よ、あなたは一本の木を取り、その上に『ユダおよびそれと結ばれたイスラエルの子らのために』と書き記しなさい。また別の木をとり、その上には『エフライムの木であるヨセフおよびそれと結ばれたイスラエルの全家のために』と書き記しなさい。それらを互いに近づけて一本の木としなさい。それらはあなたの手の中で一つとなる。」(エゼキエル37:16~17)

慈しみ深い神さま!

今年も また、変わらぬ8月が巡って参りました。私たちは、いまだに 南と北/北と南の地で、別々に 解放をおぼえ、記念しています。どれだけ酷い歳月が流れ、どれだけ残忍な対決のなかでわたしたちは過ごしてきたことでしょう。日帝の抑圧は去りましたが、いまだに同族同士が憎みあっておりますし、依然として周辺の国々の干渉を受けております。主よ、わたくしたちの境遇を憐れんでください。

歴史を主管される神さま!

私たちは、過ぐる72年の間、一つになることを夢見ましたが、心の奥底の想いとは別に、互いに背を向け、敵(かたき)のように生きてまいりました。愛する家族が別れ別れになったまま生き、異なった体制と理念によって、分断の塀をうず高く積み重ねてしまいました。主よ、この民族の歴史に、聖なる御手をもって介入してくださることを願います。熱い心をもって統一を願うわたしたちとなさしめ、互いに協力することによって希望の汗を流す私たちとなさしめてください。毎年8月を迎えるたびに、胸が張り裂けんばかりに悔い改め、あふれるばかりの召命を胸に抱く、私たちとなさしめてください。

平和を導かれる神さま!

主よ、私たちは、口では、一つの民族、同じ同胞と述べながら、互いに憎悪しました。南北基本合意書、6.15南北共同宣言、10.4南北頂上宣言の精神を毀損し、金剛山観光と開城公団の閂(かんぬき)を固く閉じてしまいました。そのために、この地は、より大きな危険と脅威のなかに置かれることとなりました。主よ、平和を渇望する、私たちの切実な訴えをお聞きくださいますように。

希望を与えてくださる神さま!

主よ、私たちが再び夢を抱けるようにしてください。外勢との軍事訓練が不要となる錦繍江山、近隣の強大国から干渉と使役を強いられることのない新しい世を視界に捉えることができるようにしてください。8.15の解放の感激、あの時に抱いた初心から改めて始められるようにしてください。一日も早く、互いに心が通いあうように心の門を開き、ともに繁栄することを願い、肩を組み進む友とし、虚心坦懐に、南と北/北と南が相まみえるようにしてください。主よ、この地で、和解と抱擁の歴史を新たに開くようにお導きください。

恵みの神さま!

我が国の三千里の全土に、聖霊の恩寵を注いでください。平和の澄んだ光が白頭から漢拏まであまねく照らし、喜びの驟雨が全土の乾いた大地を潤すようにしてください。この地と世界に散らされた八千万の民族の誰もが幸いのうちにあり、ひとりひとりが人生の主人公として生きられるようにお導きください。そして、みながひとつになり、さらに大いなる民族となって、全世界にあまねく仕えられるようにしてください。

平和の王、イエス・キリストの名前でお祈りいたします。アーメン

2017年8月15日

韓国基督教教会協議会/朝鮮キリスト教連盟 中央委員会

 

Related Posts

  • No Related Posts