AX

全国教会女性連合会 第61回定期大会と研修会開催

 

新会長に李炫知勧士

去る6月22日〜24日、第61回全国教会女性連合会定期大会と研修会が、「キリストに結ばれて歩みなさい」というテーマをもって名古屋教会で行われた。

定期大会では役員改選、新総務の承認、憲章の代議員に関する内容の修正、承認があった。特に女性牧師、伝道師に関しては各教会の女性会の有無にかかわらず、各地方会の女性会定期大会に参加していれば、全国女性会の代議員になることが可能であると承認された。

研修会では金承哲教授(南山大学)をお招きし、「あなたがたは私を何者だと言うのか」、「わたしはイエスの焼き印を身に受けている」という主題で二度の講演を聞いた。金承哲教授はキリスト教文学、特に遠藤周作の研究者であり、遠藤周作が「神がさまざまな痕跡を通じてわたしたちに働きかけておられる」ことを文学によって表現していると資料や写真を用いて講演してくださった。

一日目の晩祷に新総務の証し、二日目の晩祷に女性会の奨学金受給者である李成俊神学生(横浜)の証し、グループ別討論の時間、食事の時間、休憩の時間に互いの教会の状況を分ち合うことができ、慰めと喜びを得ることができた。

<新役員>

会長:李炫知(神戸)、副会長:金英子(大阪)、書記:李正子(名古屋)、副書記:金惠珍(川崎)、会計:金成喜(東京)、副会計:李銀珠(横浜)、教育後援局:兪貞恵(武庫川)、宣教社会局:李敏禮(西新井)、財政局:李好子(小倉)、電話相談局:金玉京(大阪)、総務:石橋真理恵

地方会長:関東-朴英遠(品川)、中部-宋福姫(名古屋)、関西-金錦順(布施)、西部-崔美恵子(武庫川)、西南-韓榮蘭(福岡)

会計監査:鄭仁仙(岐阜)、朴英子(神戸)

 

Related Posts

  • No Related Posts