AX

2018 新年抱負(関西地方会長)

 

「神さまに喜ばれる地方会になって行く」

関西地方会長 朴成均牧師

2018年は、コロサイ信徒への手紙3章23節の言葉を深く黙想しながら始めたいです。

「何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から行いなさい」

この言葉が、家庭、教会、職場、社会の中で、豊かに実現されることを願います。新年も、さらに神さまに喜ばれる関西地方会になっていくことを願い、三つの思いを綴ってみます。

1)さらに、魂の救いに関心を持つ地方会(ルカ15:6節)

教会は、数によるものではありませんが、失われている羊を今も探し続けておられる神様の心を抱き、魂の救いに力を尽くしていきたいです。

2)万事が益となるように共に働く地方会(ローマ書8:28節)

地方会行事が、さらに喜び、感謝、恵み満ちあふれるように励みたいと思います。

3)愛と正義の実が豊かに実現する地方会(Ⅰペトロ4:8節、アモス書5:24節)

総会の憲法、規則、地方会の規則を重視し、愛と正義がバランスよく機能できる地方会となるようにさらに努力していきたいです。

 

Related Posts

  • No Related Posts