AX

人種差別撤廃デー関連市民集会

 

人種差別撤廃デー関連市民集会

マイノリティ宣教センターと人種差別撤廃NGOネットワークの共催で2018年3月21日(休)人種差別撤廃デー市民集会が開かれた。金性済前総会長(マイノリティ宣教センター理事長)が集会の意義について語った後、金永秀牧師(沖縄キリスト教学院大学)が沖縄の差別の歴史を、弁護士の諸岡康子さんが日本における人種差別の現状を語り、また、移住女性、アイヌ民族、被差別部落、在日コリアンを代表した方々が「当事者」の生の声を語ってくださった。約50名のキリスト者と一般市民が集い、この8月にくだされる国連人種差別撤廃委員会の日本審査に向けた課題と今後の展望について確認した。集会の後、マイノリティ宣教センターの主催で、現代の抑圧を見つめ希望を見出すための実験的な祈りの会、そして設立一周年を記念する感謝会が開かれた。在日大韓基督教会をはじめ多くの方々のご協力に感謝したい。(金迅野, マイノリティ宣教センター共同主事)

 

Related Posts

  • No Related Posts