AX

教役者謝礼(未自立教会) 最低基準額

 

[hidepost]

未自立教会教役者謝礼 最低基準額.pdf

1.未自立教会 教役者謝礼 最低基準額

職位

基本給 配偶者手当 扶養家族 勤続手当 合計

牧師

170,000 20,000

5,000×2人まで

3人目から1,000

5,000×年数

伝道師

140,000

20,000

例:170,000+20,000+    =

2.教役者謝礼補助の基準(最低基準額に満たない場合)

B=各教会 決算総額

C= 元老牧師謝礼、建築費、土地代、家賃等

D=(B—C)差額

E=D×60%÷16ヶ月(退職金含む)

F=(A−E)最低基準額

 

※      但し、補助額の上限は、100,000円とする。

※      宣教師は、加入後任期2期(6年)過ぎてから該当し、勤続年数は、総会加入後から計算する。

 

第40回定期総会(1989年10月17−19日、大阪教会)にて採択。

[/hidepost]

 

 

Related Posts

  • No Related Posts