AX

2008年 平和統一 南北 共同主日 祈祷文

 

2008年南北平和統一祈祷文

我が民族と共におられ
民族の分断と痛みに涙される主よ
南北(北南)教会が韓半島(朝鮮半島)の平和と統一の為に
一つの思いと一つの志をもって祈ることが出来るようにして下さり有難うございます。
主が36年間の日帝の暴圧(ぼうあつ)を打ちくだき
民族を解放して下さいました。
しかし、この山河は二つに分けられ
早や63年の歳月が流れました。
あまりにも長い時間であり、苦痛の連続でした。
血肉は理念によって引き裂かれ、未だ互いを胸にのみ抱き
苦しみに涙しています。
外勢の銃と刀によって作られた障壁に塞がれ
互いを憎み、不信と敵対の中に生きています。
63年! 分断という恥辱の歳月を送り
半万年の歴史を守ってきた我が民族の文化は
北と南に分かれ異質感さえ持つようになりました。
和解の主よ!
敵となった兄弟、ヤコブとエサウがいだき合い、涙しつつ
隔てのヤボク川を渡ったように
南と北が抱き合って和解と喜びをもって
分断の臨津江を渡ることが出来るようにして下さい。
互いを敵と見なした汚辱(おじょく)の歳月が終わり
統一した祖国に平和と繁栄の新しき道を切り開かせて下さい。
平和の主よ!
南と北が互いに対する偽りと憎しみを捨て
互いに向けた銃を下ろし
互いをキリストの愛の中で抱き合えるようにしてください。
そして、この地に完全な和解と平和の根を下ろさせてください。
我が民族に平和と統一を許してくださる平和の王、
イエス キリストの御名によって祈ります。 ア-メン

(この祈祷文は韓国キリスト協議会と朝鮮キリスト連盟共同で作成されたものです。 原文はハングル 訳/朱文洪)

 

Related Posts

  • No Related Posts