AX

関西聖書神学院「2009年度卒業式」

 


関西聖書神学院が「2009年度卒業式」を行う。

2009年度関西聖書神学院の卒業式が 3月21日 午後3時、 本校舎 (大阪北部教会)にて執り行われた。
卒業礼拝は本神学院の教務 趙永哲牧師(大阪北部教会)の司会により、理事金永煥長老(大阪教会)の祈祷、大阪北部教会聖歌隊による特別讃揚、そして関西地方会の会長金鐘賢牧師(浪速教会)が「二倍の霊感を与えたまえ」という説教を語った。その後、神学院長 鄭然元牧師によって卒業証書授与と理事長全聖三牧師(布施教会)から祝辞が述べられ、最後に本総会の副総会長であり本神学院の新約聖書神学担当教授である金武士牧師(大阪西成教会)の祝祷をもって卒業礼拝を終えた。
今年度に卒業及び修了した神学生は、研究科修了者として朴蓮禄執事 (大阪教会)、鄭東伊執事(京都平和キリスト教会)、 崔永峻執事 (大阪北部 教会)、姜定子執事(大阪北部教会)、裵貞愛執事(大阪北部教会)等5名であり、本科 卒業生は洪順男執事(京都教会)、鄭洪権長老(大阪教会)、鄭秀珍執事(大阪教会)、康順玉執事(大阪教会)、李恩順長老(布施教会)、金正勲執事(大阪シオン教会)等6名、合計11名が今年度に修了及び卒業を迎えるようになった。
関西聖書神学院は1984年に在日大韓基督教会において仕える人材養成、教会奉仕のための信徒教育と訓練、そして神学形成のために、関西地方会を中心として設立された以来、今日に至っている。(報告:趙永哲牧師)

 

Related Posts

  • No Related Posts