AX

「KCCJ人権シンポジウム」の歩み

 

「KCCJ인권심포지움」의 발자취

◇第1回「マイノリティー問題と宣教戦略」国際会議
日 程:1974年5月6~10日
会 場:関西セミナーハウス

≪第1回≫
日  程:1977年4月28~29日
会  場:京都教会
主  題:『在日韓国人の法的地位の現実と展望』
発  題:①「法的地位の歩み」 李清一(KCC)
②「法的地位の現実」 裵重度(RAIK)
③「法的地位の展望」 崔昌華(小倉教会)
④「法的地位の展望」 李仁夏(川崎教会)

≪第2回≫   報告書:福音新聞`80.7.15号
日  程:1980年5月19~21日
会  場:六甲YMCA研修センター
主  題:『在日同胞の人権と本国の僑胞政策』
パネルディスカッション:「KCCJの宣教と在日同胞の将来」
李仁夏(川崎教会)、金元治(西成教会)、姜栄一(調布教会)、李玉周(婦人会)、
金性済
講  演:崔昌華(小倉教会)、金東勲(大阪経済法科大学)
発  題:「KCCJの宣教と在日同胞問題」
金得三(熊本教会)、金在述(京都教会)、金成元(青年会)

≪第3回≫   報告書:福音新聞`81.10.15号
日  程:1981年6月29~7月1日
会  場:関西セミナー・ハウス
主  題:『在日同胞の将来とKCCJの宣教』
主題講演:李仁夏(川崎教会)
講  演:「在日同胞の現実と将来」 金東勲(大阪経済法科大学)
発  題:朴憲郁(岡山教会)、金広照(横浜教会)、金性済(京都南部教会)、李相鎬(青年会)、全国婦人会

≪第4回≫   参加:50名 報告書:福音新聞`82.5.15号 *緊急アピール
日  程:1982年5月3~5日
会  場:関西セミナー・ハウス
主  題:『在日同胞の将来とKCCJの宣教』
主題講演:金信煥(広島教会)
講  演:①「法的地位」 崔昌華(小倉教会)
②「民族教育」 姜永祐(京都韓国学園)
③「経済活動」 兪奉植(MKタクシー会長)

≪第5回≫   参加:50名  *集会アピール採択
日  程:1983年7月11~13日
会  場:KCC
主  題:『在日同胞の将来とKCCJの宣教』
講  演:「国公立教員採用と在日同胞」      徐龍達(桃山学院大学)
「外国人登録制度と指紋押捺制度の歴史」 飛田雄一(神戸学生青年センター)
「指紋押捺拒否闘争と人権」       崔昌華(小倉教会)
指紋押捺拒否者意見発表:崔善恵(17歳)、金智隆(16歳)、金美佳(15歳)
*プログラム中に指紋押捺拒否問題大衆大会を含む

≪第6回≫
日  程:1985年2月16~18日
会  場:KCC
主  題:『在日同胞の将来とKCCJの宣教』
講  演:①「在日同胞の出エジプト」 金性済(岡山教会)
②「外国人登録法の問題点」 金東勲(龍谷大学)
③映画「指紋押捺拒否」

≪第7回≫
日  程:1986年9月22~23日
会  場:KCC
主  題:『在日同胞の将来とKCCJの宣教』
講  演:「外登法問題へのとりくみと今後の展望」 李清一(KCC)
「指紋・同化・アイデンティティー」   熊野勝之(弁護士)

≪第8回≫ (第1回在日韓国人宣教協議会)
日  程:1988年5月
会  場:KCC
主  題:宣教の課題としての1991年問題

≪第9回≫ (第2回在日韓国人宣教協議会)
日  程:1989年5月
会  場:KCC
主  題:宣教の課題としての在日韓国人問題

≪第10回≫
日  程:1990年10月30~11月1日
会  場:KCC
主  題:在日同胞のあるべき法的地位の実現に向かって
主題講演:金東勲(大阪経済法科大学)
聖書研究:朱文洪(新居浜教会)
基調報告:李清一(KCC)
*10月30日、マッキントッシュ牧師の裁判に参加

≪第11回≫    *声明書採択
日  程:1992年9月13~15日
会  場:関西セミナー・ハウス
主  題:在日同胞の将来とKCCJの宣教
記念講演:「民族の分断と和解-在日同胞の立場から-」 池明観(東京女子大学)
聖書研究:「ミカ書」                 崔正剛(福岡中央教会)
基調報告:姜栄一(RAIK)
発  題:①「滞日韓国労働者の現状と問題点」 裵薫(弁護士)
②「戦時及び戦後補償」       鄭商根(当事者)
李仁夏(川崎教会)
③「韓国従軍慰安婦問題と運動」   尹玲愛(韓国教会女性連合会)

◇第2回 「マイノリティー問題と宣教戦略」国際会議
日 程:1994年10月25~29日
会 場:関西セミナーハウス

≪第12回≫
日  程:1998年7月19~21日
会  場:関西セミナー・ハウス
主  題:在日同胞の将来とKCCJの宣教――21世紀に向けてのマイノリティの役割
基調報告:李清一(KCC)
講  演:「神の御心を行なうイエスの兄弟、姉妹、母」 金聖孝(熊本教会)
発  題:「外国人住民基本法の制定にむけて」    金東勲(龍谷大学)
発  題:①「精神科医から見た在日同胞社会」    金長寿(福岡中央教会)
②「女性の視点から見た在日家族共同体」  曺誉戸(大阪教会)

≪第13回≫
日  程:2001年2月11~13日
会  場:関西セミナー・ハウス
参 加  者:28名
主  題:21世紀の在日同胞とKCCJの宣教
講  演:「南北会談と在日」            李鍾元(立教大学)
聖書研究:「神と人とのパートナーシップ」      徐貞順(全国女性会)
記念対談:「在日宣教40年を振り返って」       J.H.マッキントッシュ
発  題:①「地方参政権と国籍」          裵重度(川崎教会)
②「外国人住民基本法への取り組みに向けて」合田悟(関西外キ連)
パネルディスカッション:「地方自治と教会の参与」
朴昌煥(豊中教会)/金広照(横浜教会)/金信栄(川崎教会)

≪第14回≫
日  程:2008年4月20~22日
会  場:関西セミナー・ハウス
参 加  者:36名
主  題:宣教100周年を迎えるKCCJと人権――マイノリティ教会としての使命
開会礼拝:鄭然元(総会長)
特別講演:「改定入管法(外国人指紋制度)と在日コリアンの人権」丹羽雅雄(弁護士)
聖書研究:「非暴力の視点から聖書を読む」           志村 真(中部学院大学)
発  題:①「KCCJの人権活動の歩みと展望」        李清一(KCC)
②「在日コリアン/移住者・移住労働者の現状と日本」 佐藤信行(RAIK)
③「マイノリティ問題と差別の根源」         李恩子(関西学院大学)
パネルディスカッション:「今後の在日コリアンの課題:マイノリティ教会の使命」
朱文洪(西南KCC)/河礼子(女性会)/朱喜哲(青年会)
閉会礼拝:金 健(社会委員長)
[この投稿は管理者様により2010-04-07 07:28:07 在日韓国人問題研究所(RAIK)から移動されました。]

 

Related Posts

  • No Related Posts