総会機関

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


在日韓国人問題研究所(RAIK)

<KCCJ、2015年 全国教役者研修会>

掲載日 : [15-05-20]   照会数 : 28













<KCCJ、2015年 全国教役者研修会>
 
5月18日(月)~20日(水)、沖縄の「ユインチホテル南城」にて、金枝喆牧師(ソマン教会)を講師に迎えて、「マイノリティと世界宣教-沖縄を学ぼう!」という主題で、「全国教役者研修会」が開催された。

開会礼拝は、全聖三牧師(教育委員長、布施教会)の司会で趙重來牧師(総会長、船橋教会)が「わたしもあなたがたを遣わす」(ヨハネ20:21~22)という題で説教した。
 
引き続き、金枝喆牧師による第一主題講演は、「マイナス信仰からプラス信仰へ」(ヨハネ21:17)と題して行った。その後、金永秀教授が「沖縄と教会の学び」と題して講義をした。夕食後は、再び金枝喆牧師が「十字架が説教である」(Ⅰコリント2:1~5)と題して第二主題講演と祈祷会をして初日を終えた。
 
二日目は、現場学習として「沖縄平和祈念公園」(韓国人慰霊塔)と辺野古などを訪問しながら沖縄を学んだ。

三日目は、「教役者(牧会者)は魅力的なのか」と題して、金枝喆牧師による第三主題講演と同時に、金牧師婦人が教役者研修会に参加した牧師婦人(18名)を対象に講義をした。閉会礼拝は、全聖三牧師が「開かれた道・真理・命」(使徒言行録8:29~38)と題して説教した。

今回の教役者研修会は、教役者夫婦が多く参加するように呼びかけたので、半分以上が夫婦が参加することになり、恵み豊かな研修会となった。
 
(報告;編集部)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.