お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


協力関係活動

2013年 青年主日祈祷文

掲載日 : [13-05-07]   照会数 : 1318

司会者(しかいしゃ):天(てん)にまします我(われ)らの主(しゅ)よ。今日(きょう)こうしてあなたによって導(みちび)かれ、教会(きょうかい)に集い(つどい)、この青年(せいねん)主(しゅ)日(じつ)を迎(むか)えられたことを感謝(かんしゃ)します。

会(かい) 衆(しゅう):在日(ざいにち)大韓(だいかん)基督(きりすと)教会(きょうかい)につながるすべての青年(せいねん)を覚(おぼ)えて今あなたにお祈(いの)りします。

司会者(しかいしゃ): しかし、この礼拝(れいはい)に来(こ)られなかった者(もの)もいます。それは日々(ひび)の忙(いそ)しさから教会(きょうかい)を離(はな)れてしまっている青年(せいねん)や信仰(しんこう)への悩(なや)みを抱(かか)える青年(青年)。また教会(きょうかい)に繋(つな)がりながらも疲(つか)れや辛(つら)さを感(かん)じてしまっている青年(せいねん)もいます。

会(かい) 衆(しゅう):神様(かみさま)、そのような青年(せいねん)一人(ひとり)ひとりの上(うえ)にこそ、あなたの大(おお)いなる愛(あい)をもって、教会(きょうかい)への足(あし)を運(はこ)ばせてください。やむをえず教会(きょうかい)に行(い)けない青年(せいねん)には御言葉(みことば)からにじみ出(で)る信仰(しんこう)を忘(わす)れないように導き(みちびき)、支(ささ)える力(ちから)をお与(おあた)えてください。

司会者(しかいしゃ):私(わたし)たち在日(ざいにち)大韓(だいかん)基督(きりすと)教会(きょうかい)につながる青年会(せいねんかい)全国(ぜんこく)協議会(きょうぎかい)(全協(ぜんきょう))が今年(ことし)で50(50)周年(しゅうねん)を迎えられる(むかえられる)ことを感謝(かんしゃ)します。

会(かい) 衆(しゅう):在日(ざいにち)大韓(だいかん)基督(きりすと)教会(きょうかい)の青年(せいねん)たちはこれまで在日(ざいにち)韓国人(かんこくじん)人権(じんけん)回復(かいふく)運動(うんどう)や東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)被災地(ひさいち)支援(しえん)など、その時代(じだい)の痛み(いたみ)と悩(なや)みに向き合おうとし、時(とき)にボランティア活動(かつどう)などを通して(とおして)、社会(しゃかい)によって弱く(よわく)された人々(ひとびと)と寄(よ)り添(そ)おうとし続(つづ)けてきました。

司会者(しかいしゃ):そして私(わたし)たちが生(い)きる現代(げんだい)社会(しゃかい)でもなお存在(そんざい)し続(つづ)けています。また私(わたし)たち自身(じしん)が知(し)らぬ間(あいだ)に弱(よわ)くされている者(もの)を作(つく)り、傷(きず)つけてしまうときもあります。

会(かい) 衆(しゅう): 主(しゅ)よ、私(わたし)たちに今(いま)弱く(よわく)されている人々(ひとびと)への助(たす)けになるための智恵(ちえ)と力(ちから)お与(あた)えください。さらには気(き)づかせるための私(わたし)たちに目(め)を見開(みひら)かせてください。

司会者(しかいしゃ):私(わたし)たち一人(ひとり)ひとりは、時(とき)に憎しみ(にくしみ)や苛立ち(いらだち)を覚え(おぼえ)、見返り(みかえり)を求めて(もとめて)しまうこともあります。

会(かい) 衆(しゅう):そうした時(とき)こそ私(わたし)たちに心(こころ)の平安(へいあん)を与(あた)え、見返(みかえ)りを求(もと)めず、へりくだり隣人(りんじん)へ手(て)をさしのべてきたイエス・キリストの心(こころ)のように、私(わたし)たちの心(こころ)を変(か)えさせてください。

司会者:イエス・キリストはいかなる場合(ばあい)でも弱く(よわく)された人々(ひとびと)のそばで共(とも)に歩(あゆ)まれました。

会(かい) 衆(しゅう):  私(わたし)たち一人(ひとり)ひとりがそれぞれの生活(せいかつ)の場(ば)でそれぞれの隣人(りんじん)の声(こえ)に耳(みみ)を傾(かたむ)け、隣人(りんじん)一人(ひとり)ひとりの心(こころ)に近(ちか)づくことができるように、喜(よろこ)びも悲(かな)しみも分(わ)かち合(あ)えるようにしてください。

一人(ひとり)ひとりでは抱(かか)えきれないほどの大(おお)きな問題(もんだい)に対峙(たいじ)するときはお互(たが)いを励(はげ)ましあいながら、奉仕(ほうし)できるように力(ちから)をお与(あた)えください。

司会者(しかいしゃ):常(つね)に弱(よわ)き者(もの)のそばで歩(あゆ)み続(つづ)け、私(わたし)たちのために死(し)なれたイエス・キリストの生涯(しょうがい)を覚え(おぼえ)、讃美(さんび)し、愛(あい)に感謝(かんしゃ)します。

一 同:私(わたし)たちも、あなたを仰ぎ(あおぎ)、讃美(さんび)をささげ、祈(いの)り、御言葉(みことば)に耳(みみ)を傾(かたむ)けるようにしてください。

このすべての祈(いの)りがあなたの御心(みこころ)のままになりますように。
主(しゅ)イエス・キリストの御名(みな)によってお祈(いの)りいたします。


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.