お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


地方会のお知らせ

<関東地方会 教役者新年会>

掲載日 : [14-01-28]   照会数 : 1451




<関東地方会 教役者新年会>

去る1月27日(月)28日(火)の両日間、「日光オリーブの里」で関東地方会教役者新年会が開かれた。教役者会の総務である韓在文牧師(水戸教会)は、これまでは教育が中心だったが、今回は「教役者の健康問題と牧会のための交わり」をテーマにして新年会を準備した。

まず、先に集まった牧師と師母は、ボーリング大会で交わりをした。開会礼拝では、韓牧師の司会で、張ソンジュン牧師(北上ベテル伝道所)が祈り、韓聖炫牧師(西新井教会)が説教した。

引き続き、分かち合いの時間には各自が牧会の現場で経験したこと、特に苦労したことと良かったこと、さらに健康問題について虚心坦懐に話した。驚くべきことに、牧師たちは様々な病気をもっており、困難に陥ていた。また、教会問題、聖徒たちの問題、家庭問題、子供の問題など、一般人の問題よりも多くの問題を持っていたが、その致命的な原因は、ストレスから来るものだった。その結果、数回も病院に運ばれたり、手術もしたり、その日も痛みをこらえて参加した牧師がいた。それにもかかわらず、その中で希望を見出し、神の愛を体験し、再び生きておられる神を讃美する貴重な時を持った。

これらの交わりは、過去の教役者新年会では見られなかった非常に貴重な時間であったので、お互いに多くの共感を分かち合いながら、夜遅くまで深い交わりをした。また、民間療法も共有した。特に牧会現場での成功と失敗の証では、多くの課題と勉強になった。

閉会礼拝は、韓在文牧師の司会で呉聖薰牧師(甲府ウリ教会)の祈り、金根湜牧師(関東地方会副会長、ハンサラン教会)の説教で、1泊2日を恵みの中で無事に終えた。
(報告:韓在文)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.