お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


地方会のお知らせ

<京都教会:讃美と証しの集いに感謝>

掲載日 : [13-12-24]   照会数 : 1328




<京都教会:讃美と証しの集いに感謝>

2013年12月1日(主日)午後2時より、京都教会において、約120名の参加のもと林海哲長老(光州東成教会、湖南神学大学音楽科教授)による讃美と証しの集いがもたれた。

林長老は、廷世大学とローマ国立音楽院卒業後、ヨーロッパで活躍されたが、2011年8月、韓国において心臓移手術をうけた。しかし、手術後も音楽活動を通して、主に再び生かされた生命を感謝し、讃美と証しの働きをしている。

それで、韓国国内はもちろん、日本や香港等、様々な教会で讃美と証しをし、今回11月30日(土)には、「特別養護老人ホーム故郷の家(京都)」において集会をした後、12月1日の主日の午前は、在日大韓基督教会京都南部教会に出席した後、京都教会において恵みのときを共に分かち合った。

林長老は、「イエスの心臓で」(ガラテア2:20)という題で証しをし、韓国歌曲及び、「Glory」「一度は死にし身も」「子羊たちよ恐れないで」「キリストにはかえられません」等を素晴らしいバリトンで讃美した。この集会には、「故郷の家」京都の職員や日本の教会員、ノンクリスチャンも多く出席して、参加者一同、感動と恵みの時を共にもてた。今後の林長老の健康と働きに対し主に祈り、尊き伝道の場を与えて下さった主に感謝する。
(報告:兪正根)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.