お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


地方会のお知らせ

<関西地方会> 新年査経会

掲載日 : [14-01-12]   照会数 : 1349




<関西地方会> 新年査経会

去る1月11日(土)から13日(月)まで関西地方会の新年查経会が伝道部主催で、大阪地域は大阪教会で、京都地域は京都教会でそれぞれ開催された。今回の新年查経会は、康文鎬牧師(ソウル、カルバリ教会)が講師だったが、康牧师は現在韓国幕屋(성막)研究院院長であり、WEC宣教会理事として在職中である。特に、幕屋に関連した書籍を90巻以上著述し、25年にわたり幕屋セミナーを250回以上行うほど幕屋関連セミナーの専門家であり、フィリピンに237箇所の教会を建築するほど宣教にも情熱的である。

初回の集会は、11日午後7時から大阪教会で宋南鉉牧师の司会はじまり、大阪教会の聖歌隊が讃美の奉仕をした。二回目の集会は、12日午後3时から大阪教会で、関西地方会各教会が連合して集まり、趙永哲牧师の司会で、関西地方聖歌隊連合会会が讃美で神さまの栄光をたたえた。特に、この集会で康牧師は、「アリランは世界初の讃美歌だ」という非常に興味ある発言をした。

また、12日(月)午後2時から京都教会では、関西地方会教役者会主催で金鍾権牧師の司会で、康牧師が教役者•師母セミナーを導いた。教役者と師母が約30数名参席して幕屋に関連した最新情报をはじめ、幕屋にあらわれたイエス•キリストを照明した。

最後の集会は、12日(月)午後6時から京都教会で、李教锡牧師の司会で開催された。礼拝中には、京都教会聖歌隊の讃美、特に関西地方会教役者一同の特别讃美があった。

今番新年查経会は、関西地方会各教会が2014年の新年にも御言葉で大きな恵みを受けて、一年を忠実に生きて行きたいと誓いながら心から祈る恵みの時であった。

新年查経会を為に大阪教会と京都教会が場所を提供し礼拝を準備したし、多くの牧会者と信徒たちが祈祷と讃美、伴奏、通訳、案内などで奉仕した。今後も関西地方会の各教会が連合して、御言葉から恩みを受け、祈りと伝道に専念できることを願う。
(报告:宋南鉉牧師)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.