総会機関

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


在日韓国人問題研究所(RAIK)

2013年度/第27回外キ協全国協議会

掲載日 : [13-01-24]   照会数 : 1943










主題:東北の被災地から「多民族・多文化共生」を考える
日時:2013年1月24日(木)17時~25日(金)21時
会場:日本基督教団東北教区センター・エマオ3階
宿泊ホテルメイフラワー仙台(仙台市青葉区本町1-13-28/仙台駅西口から徒歩12分)

主催:外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
参加者:各教派・団体から代表者1人、各地外キ連から代表者2人、外キ協事務局、韓国NCC正義と変和委員会の代表者1人、計30人
参加費:2万円(資料代、食費、宿泊費(2泊)を含む/宿泊無しの場合は、1万円)
現場研修 参加費は別途4,000円(昼食込み) 前泊の場合はプラス宿泊費(3,800円)

開催目的;
①「外国人被害者」支援の取り組みから見えてきた課題について、協議し共有する。
②2012年7月から実施された改定法に対する批判と、取り組みについて協議する。
③外キ協運動26年間の到達点を確認し、『日本の歴史責任」および『外国人住民基本法(案)」の実現に向けて、キリスト教界の一致した意見と意思を表明する。


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.