総会機関

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


在日総会神学校

第14回 在日総会神学校 卒業式・入学式挙行

掲載日 : [13-03-12]   照会数 : 20







3月12日(火)午前11時より在日総会神学校の第14回卒業式および入学式が西新井教会の礼拝堂で挙行された。今回の卒業生は1名で、福岡教会に所属している権寧勲氏である。すでに韓国で神学校教育を受け、伝道師として働いていたが、日本宣教にたいする熱意から、福岡教会に仕えながら、1年間の再教育をへて、今年の総会の伝道師考試に臨むことになった。今後の働きが期待される。

また入学生も1名であり、大阪教会所属の宣榮伊氏である。大阪の関西聖書神学院を卒業し、今回、正式に総会の伝道師をめざし、入学にいたった。韓国にはすでに成人の二人の娘さんがいるが、単身で神学校の寄宿舎に入り、今後2年間の神学の学びにいそしむことになる。よき主の働き人となるように祈ってもらいたい。
式は千相鉉牧師(札幌教会)によって進行し、卒業生でもある韓在文牧師(水戸教会)の祈り、総会長の金武士牧師(大阪西成教会)の力強い説教、校長である鄭然元牧師(大阪教会)の卒業・入学にたいする訓辞があった。また、当日、出席できなかった理事長、林英宰長老からは卒業生にたいして贈物があった。

さらに今回、神学校で開催されていた「宣教師・神学生研修会」に参加していた他神学校に通っている総会神学生たちの祝歌があった。総会を代表して、副総会長・趙重来牧師(船橋教会)、全国教会女性連合会の会長である金貞姫勧士(東京教会)、日本キリスト教会神学校の校長である三好明牧師(志木伝道所)からの暖かい励ましの祝辞があり、かつて神学校の理事長をしておられた金君植名誉牧師(東京教会)の祝祷でもって、恵みに満ちた卒業式・入学式を終えた。
午餐は西新井教会の女性会が奉仕してくれ、式に華をそえてくれた。心から感謝したい。
(報告:教務・韓聖炫)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.