AX

Featured Posts

 
 
 
 
  • <留学便り> 高大韓 神学生

    <留学便り> 高大韓 神学生

    – 在日大韓基督教会のために祈る神学生として – ハレルヤ。 同志社大学の神学部を卒業し現在、韓国の長老会神学大学校神学大学院に通っています高大韓(コ・デハン)と申します。 私は韓国で生まれましたが、父の仕事の関係で小学5年生の時、日本に移住することになり...(more...)

     
 
  • みことばと讃美フェス開催 関西地方教会女性連合会主催で26回目

    みことばと讃美フェス開催 関西地方教会女性連合会主催で26回目

    第26回みことばと讃美のフェスティバル」が345名(13教会) 参加のもとで開催された。 第一部の礼拝は、関西地方会会長金鐘賢牧師により「新し い歌を歌おう」という題目で説教がなされた。引き続き行われ た第二部の讃美のフェスティバルがは13教会の女性会聖歌隊 が主に栄光を声高らか...(more...)

     
 
  • 青年会全国協議会 第54回定期全国協議会開催

    青年会全国協議会の第54回定期全国協議会が、去る9月18 日~ 19日にかけて、横浜教会にて行われた。雨天にもかかわ らず、全国の教会から16人の青年代表が集まった。 開会礼拝から始まり、各地方会報告・各部報告・各部総括 と進み、2015年度の活動を振り返り、達成できたこと・改善...(more...)

     
 
  • <全国教会女性連合会> -東北ボランティア-

    <全国教会女性連合会> -東北ボランティア-   体験記Ⅰ、 李恩順(布施教会)  10月8日から11日、全国教会女性連合会による東北ボランティアが実施され、6名が参加しました。私は9月に、今回のボランティアの件を知り、広島の土砂災害の直後でもあり、関心を持っていたので、初参加...(more...)

     
 
 

Recent Posts

  • 공  고 2013년도 목사・전도사고시 및 선교사가입고시   재일대한기독교회「2013년도 목사・전도사고시 및 선교사가입고시」를 아래와 같이 실시합니다. 신학고시위원회세칙(http://kccj.jp/kr/archive...(more...)

     
  • 教役者謝礼基準細則

    教役者謝礼基準細則 1.前文 在日大韓基督教会の教役者謝礼基準として成文化されたものがなかったため、謝礼に関する格差が拡大されつつある。 本基準は、他教団やキリスト教団体の謝儀・給与基準と同じく「国家公務員教育職俸給表(二)」を準用している...(more...)

     
  • 教役者謝礼(未自立教会) 最低基準額

    Please Login or Register to read the rest of this content.  

     
  • 青年会全国協議会 第54回定期全国協議会開催

    青年会全国協議会の第54回定期全国協議会が、去る9月18 日~ 19日にかけて、横浜教会にて行われた。雨天にもかかわ らず、全国の教会から16人の青年代表が集まった。 開会礼拝から始まり、各地方会報告・各部報告・各部総括 と進み、2015年...(more...)

     
  • みことばと讃美フェス開催 関西地方教会女性連合会主催で26回目

    みことばと讃美フェス開催 関西地方教会女性連合会主催で26回目

    第26回みことばと讃美のフェスティバル」が345名(13教会) 参加のもとで開催された。 第一部の礼拝は、関西地方会会長金鐘賢牧師により「新し い歌を歌おう」という題目で説教がなされた。引き続き行われ た第二部の讃美のフェスティバルがは13...(more...)

     
  • 聖誕節 説教

    聖誕節 説教

    イエスと出会うクリスマス <マタイによる福音書1:18~25/ルカによる福音書 2:1~14>               李明信 牧師(山形ウリ教会)  クリスマスに浮かんでくる思い出は、幼い頃の期待感と楽しさである。聖誕前夜には聖劇とキ...(more...)

     
  • <留学便り> 高大韓 神学生

    <留学便り> 高大韓 神学生

    – 在日大韓基督教会のために祈る神学生として – ハレルヤ。 同志社大学の神学部を卒業し現在、韓国の長老会神学大学校神学大学院に通っています高大韓(コ・デハン)と申します。 私は韓国で生まれましたが、父の仕事の関係で...(more...)

     
  • <全国教会女性連合会総務赴任挨拶>

    <全国教会女性連合会総務赴任挨拶>

    石橋真理恵伝道師 8月1日から全国教会女性連合会の総務として招聘されました石橋真理恵伝道師です。 生まれ育った横浜を離れ、また伝道師として仕えていた横浜教会を離れるのは、寂しさと大きな決心が必要でした。しかし、神の御心はどこにあるのかと祈...(more...)

     
  • <西部女性会> 一日研修会を開催

    <西部女性会> 一日研修会を開催

    – 神・人間関係における苦痛の恵み – 西部地方教会女性連合会の「一日研修会」が7月14日(木)午前11時より神戸東部教会において開催され32名が参加した。開会礼拝では韓承哲牧師(神戸東部教会副牧師)による「ツエロフ...(more...)

     
  • 2016年度 統一教原理問題 全国連絡会開催

    2016年度の統一原理問題全国連絡会が9月1日(木)~2日(金)、愛媛県松山市道後にある「ホテル椿館」ならび松山城東教会にて開催され、在日大韓基督教会からは通訳者として姜章植牧師(品川教会)、神学考試委員会の金承煕牧師(岡山教会)が参加した...(more...)

     
  • WCC「人種差別に正義をもたらす連帯」(Racial Justice Solidarity)

    WCC「人種差別に正義をもたらす連帯」(Racial Justice Solidarity)

    WCC「人種差別に正義をもたらす連帯」(Racial Justice Solidarity) プログラムに参加して(上)— 4月19日~27日 — 金必順牧師(副総会長 / 堺教会) ュールに加え、どのような会議か、誰が参加するのか、前も...(more...)

     
  • 《京都教会》 金徳洙名誉長老が召天

    《京都教会》 金徳洙名誉長老が召天

    《京都教会》 金徳洙名誉長老が召天 京都教会、金徳洙名誉長老が9月12日, 入院中の病院で天に召され、葬儀は家族葬として行われた。享年88歳。 故・金徳洙長老は1972年京都教会の長老として将立され、京都教会、関西地方会ために長年奉仕され...(more...)

     
  • 2016年 青年会全国協議会 夏期修養会 開催

    2016年 青年会全国協議会 夏期修養会 開催

    青年会全協夏期修養会開催 喜び、痛みを分かち合い、共に伝道しあう青年 8月10日〜13日、兵庫県のアルパインローズビレッジにおいて、第67回全国青年夏期修養会(夏修)が開かれ、各地の教会から合計25名の青年・牧師が参加した。 修養会は、李...(more...)

     
  • 個教会で生じた視覚障がい者に対する差別的対応事件に対する在日大韓基督教会の態度表明

    個教会で生じた視覚障がい者に対する 差別的対応事件に対する在日大韓基督教会の態度表明 歴史を導かれ、いと小さき存在を慈しみ、またこの世界において貴く用いてくださる主のみ恵みと祝福が在日大韓基督教会の上に豊かにあ りますことを祈ります。 去る...(more...)

     
  • 10月 説教:全てが有益に変わる「従順」

    10月 説教:全てが有益に変わる「従順」

    全てが有益に変わる「従順」 <ルカによる福音書5:12~16> 韓世一牧師(神戸教会) 私たちは教会で「従順」という言葉をよく耳にします。 私たちが主の御前に捧げる全ての礼拝も「どうすれば私た ちの心と体で神様に対してもっと従順になれるか」...(more...)

     
  • 日本キリスト教協議会(NCCJ)議長談話

    日本キリスト教協議会(NCCJ)議長談話

    「少女」の人生の傷はこれでは癒されない 1992年1月8日、日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモがソウル日本大使館前で始まり、2011年12月14日、1000回を迎えるにあたり、「平和の碑」(少女像)がそこに建立された。 今も毎週、「慰...(more...)

     
  • 2016年 教役者・長老研修会 主題講演原稿<琴周燮牧師>

    変革的弟子としての宣教と預言者的少数者の使命 (The Role of Prophetic Minorities in the Mission of Transforming Discipleship) 琴周燮(WCC世界宣教と伝道委員会総...(more...)

     
  • 2016年 全国教役者・長老研修会

    2016年 全国教役者・長老研修会

    主題:教会改革-宗教改革500周年を前にして 副題:今、KCCJに求められているのは? 2016年全国教役者と長老の研修会が、去る7月18日~20日、同志社びわこリトリートセンターにて「教会改革-宗教改革500周年を前にして」という主題のも...(more...)