지방회

감사의 100년、희망의 100년. 모든것에 감사하라.(살전 5:18)


중부지방회

<中部地方会> 名古屋教会  金光洙名誉長老 召天

掲載日 : [16-03-04]   照会数 : 4522




<中部地方会> 名古屋教会 金光洙名誉長老 召天
 
在日大韓基督教会の初代副総会長(1971~1973年)を歴任された名古屋教会の金光洙名誉長老が、2月29日天に召され、3月2日(水)に前夜式、3日(木)に告別式が、生涯に仕えて来られた名古屋教会にて、金性済牧師の司式により厳粛に行なわれた(享年94歳)。
故・金光洙名誉長老は、1922年韓国で生まれ、1938年渡日、大阪西成教会にて受洗、1950年から名古屋教会に出席、1961年長老将立され、1994年名古屋教会の名誉長老に推戴された。同志社大学、明治大学などを卒業し、社会福祉永信会の理事長、在日本韓国YMCA理事長などを歴任し、大韓民国大統領勲章「冬柏章」を受章された。
(報告:編集部)
 
<故、金光洙名誉長老略歴>
・1922年1月3日、慶尚北道醴泉郡にて出生(6男4女の4男)
・1938年、渡日(大阪市西成区に居住)
・1940年、在日朝鮮基督教会西成教会、盧震鉉牧師より受洗
同志社英語専門学校(現、同志社大学)、明治大学商学部を卒業
・1946年3月、故権仁淑執事(1983年召天)と結婚(2男1女)
・1950年、名古屋に転居、名古屋教会に出席
・1959年、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学に留学
・1961年、在日大韓基督教会名古屋教会にて、長老として将立
・1971年、KCCJ総会にて、初代の長老副総会長として選出、全国長老会を立ち上げ、初代会長に就任
・1973年、社会福祉法人永信会が認可(第2代の理事長に就く)、同年、太栄企業株式会社(不動産業務)を設立
・1980年、在日本韓国YMCA理事長に就任、その他、ソウルYMCA理事、韓国・平澤大学校(旧ピアソン神学校)理事、同大学奨学財団理事長などを歴任
・1984年8月、姜順明勧士と結婚
・1994年、名古屋教会名誉長老に推戴
・1996年、大韓民国大統領勲章「冬柏章」叙勲
・2014年10月、肺炎にて名古屋第二日赤病院に入院。退院後、自宅にて療養
・2016年2月29日、午後9時12分、自宅にて召天(享年94歳)

<ご遺族>
・妻:姜順明(名古屋教会名誉勧士)
・長男:金榮哲(韓国大邱在住、大邱第一教会長老)
・長女:美利リチャードソン(米国オレゴン州在住)
・次男:金榮助(米国オレゴン州在住)
・子:朴太元牧師(在日大韓基督教会)
・孫:4名


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-55
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.