地方会

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


中部地方会

<中部地方会> 千曲ビジョン伝道所 崔鐘福牧師委任式

掲載日 : [15-05-12]   照会数 : 4493




<中部地方会> 千曲ビジョン伝道所 崔鐘福牧師委任式
 
5月12日(火)午前11時、千曲川ビジョン伝道所では、崔鐘福牧師委任式が執り行われた。
 
礼拝は、臨時堂会長崔和植牧師(長野教会)の司会で、李光世長老(名古屋教会)の祈祷後、朴栄子長老が聖書朗読、そして中部地方会連合聖歌隊による讃美後、副総会長金性済牧師(名古屋教会)が「ガリラヤから始まった宣教」(マタイ28:16〜20)という題で説教した。
 
引き続き、地方会長金仁果牧師(岐阜教会)の司式で委任式が執り行われた。勧勉は、黄領晃牧師(前、地方会副会長)、全炳玉牧師(名古屋南教会)、祝辞は、金柄鎬牧師(総幹事)、姜ジェシク牧師(グミ灯台教会、崔牧師派遣教会)、権潤一牧師(地方会副会長)がそれぞれ述べた。
 
特に、礼拝の中では千曲ビジョン伝道所の設立と崔牧師の委任式まで祈りと献身を惜しまなかった長野教会の教会員と崔和植牧師に感謝牌を贈呈した。
 
千曲ビジョン伝道所は、2012年2月5日、鄭ギョンフイ氏の家で、長野教会の教会員と崔和植牧師が「長野地域に3つの教会を開拓する」というビジョンのもとで開始された。その後、祈りと献身が続き、2014年8月20日、崔鐘福牧師が臨時牧師として赴任して牧会をして来た。
 
崔鐘福牧師は、1960年9月9日、韓国の江原道で生まれで、1995年4月に牧師按手を受けて忠南老獪(統合)のチャンドン教会で奉仕した。そして、2004年から2011年6月まで、総会の大阪平康教会と大阪第一教会で牧会した。その後、都合により一時帰国をしてから、再び宣教師として派遣された。
 
家族は、牧師婦人とハリム(女、韓東大)、イェジン(女、小5)、ハジン(女、6才)、イェウォン(女、3才)がいる。
(報告:崔鐘福)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-55
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.