お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


総会のお知らせ

日本キリスト教会・在日大韓基督教会 第14回宣教協力委員会

掲載日 : [13-11-12]   照会数 : 5776




日本キリスト教会・在日大韓基督教会
第14回宣教協力委員会
 
去る11月12日(火)午後2時から日本キリスト教会と在日大韓基督教会の第14回宣教協力委員会が日本キリスト教会柏木教会で開かれた。今回は、去る10月の第52回総会で新しく選任された執行部(趙重來総会長、金性済・金永煥副総会長、趙永鉄副書記)と金柄鎬総幹事・千相鉉宣教委員長と総会事務所の幹事(曺泳石、許伯基牧師)が出席し、日本キリスト教会(高松牧人大会議長、上山修平大会書記、八田牧人渉外委員長、渡辺静子渉外委員、佐藤泰将渉外委員会書記)との宣教協力の確認と方向を模索した。

開会礼拝は、金性済牧師の司会で、趙重來牧師が説教(ヘブライ13:18,19)してから、前会議録を確認した。そして日本キリスト教会の高松牧人牧師が、第63回日本キリスト教会大会(10月16日~18日、柏木教会)で5つの建議案が可決されたこと等を報告した。KCCJでは、金柄鎬牧師がWCC参加・第52回総会での任員と委員会等を報告して両教会の報告を終えた。

引き続き、許伯基牧師がNEAACについて報告をした後、金性済牧師が「ともに生きる未来を見つめ」韓日教会青少年交流ツアーの計画と過程と結果について報告した。さらに協議事項は、前回に引き続き「信仰継承の問題」、「両教会の宣教協力の内実化について」、「改定入管法・ヘイトスピーチへの対応」、「自民党改憲案における「信教の自由・政教分離原則」問題」、「年金」等について協議した。閉会礼拝は、高松牧人大会議長が説教(エフェソ2:14-18)した。
(報告:編集部)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-55
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.