お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


総会のお知らせ

関西地方会<日本キリスト教団大阪教区と合同礼拝>

掲載日 : [16-02-21]   照会数 : 4353




2月21日午後、日本キリスト教団天満教会で、在日大韓基督教会関西地方会と日本キリスト教団大阪教区との合同礼拝が捧げられた。
2014年に続く2回目の合同礼拝である。関西地方会の宣教協力部(部長:朴成均牧師)と大阪教区の日韓宣教協約特別委員会(委員長:長崎由美子氏)が約1年間準備を進めてきたこの時間は、第一部の礼拝と第二部の交わりの時間に構成された。第一部の礼拝は、大阪教区議長・小笠原純牧師の司会の下で、在日大韓基督教会副総会長・金必順牧師がガラテヤの信徒への手紙5:13~15によって「自由の子」という題で説教。両教会からの参加者130名が斎藤成二牧師の司式の聖餐に預かることで、キリストにあって一つであることを改めて確認した。献金は大阪におけるマイノリティー子供たちの教育を支援する市民の会に寄付することにした。

第二部のまじわりの時間では、大阪教区石橋教会金鍾圭牧師の司会で、「主の恵み」「きみは愛されるため生まれた」などをみんなで歌い、参加教会の紹介がなされた。最後に、面白い聖書クイズの時間で暖かく快い雰囲気で終わることになった。このような合同礼拝は韓日両教会の宣教協約が文書上の協約にとどまらず、顔と顔を合わせ、信仰と経験を共有し、日本社会の中でキリスト者として共通の課題を確認して取り組む、実質的な宣教協力の基として評価できる。


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-55
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.