お知らせ・フォト

感謝の百年、希望の百年。すべての事について、感謝しなさい。(テサⅠ5:18)


協力関係活動

西南地方教会女性連合会 第59回定期大会

掲載日 : [13-04-20]   照会数 : 2086







4月20日(土)、第59回定期大会が小倉教会にて開催された。6教会から代議員22名(欠席3名)、傍聴者4名、牧師3名、全国連合会会長と総務、計32名。

金幸子会長司会による開会礼拝では、女性部長権寧国牧師(福岡)が民数記14章1-10節をもって「信仰の目とは神様の力を見る事。どこにでも問題はあるが、信仰の目をもって全ての物事を見、与えられている場で希望を持って前進しよう。」と説いた。続いて会長が開会辞で、「『先ず、あなた(・・・)が信じなさい』のみ言葉に生きる事。そして、主のご計画を夢ではなく現実のものにしていこう。」と述べ、全国教会女性連合会金貞姫会長が「大韓総会を元気づけるのは、女性の祈りの力がキーポイント。神様の祝福のもと力強く歩もう」と来賓祝辞をした。会順に従い、前会録承認し、任員会、各部、各教会、会計報告がなされた。記念撮影後、ご飯スイッチの入れ忘れというハプニングも一笑し2部に予定していた学習会「全国女性会憲法改定に向けて」を講師金必順全国女性会総務を迎えもった。改定案の説明を受け、活発な質疑応答もあり理解を深めた。外は雨で4月と言うのに寒風が吹いていたが食卓を彩る庭の花を前に和気あいあいと昼食をとり、午後からは任員改選をし2期目となる金幸子会長(福岡中央)の下決意を新たに59回期のスタートを切った。各役員は以下の通り。副会長:韓榮蘭(福岡)、書記:崔聖実(小倉)、副書記:尹成嬉(小倉)、会計:姜富子(折尾)、副会計:李亜紀子(宇部)、宣教部長:李好子(小倉)、教育部長:朴賢淑(福岡)、青年部長:辛貞仙(福岡)、社会部長:任永淑(折尾)、財政部長:洪恩淑(下関)、規約部長:秋順愛(福岡中央)、会計監査:洪秀任(福岡中央)・李貞勲(小倉)

閉会礼拝では、朱文洪牧師(小倉)が、ルカ22章39-46節「苦しみ悶えて」の題で「コイノニアの働きは、相手の弱さを引き受ける事。厳しい現実を大人、女性、母として真剣に悩み苦しみ神に訴える時、神から勇気、力を得、復活の朝を迎えられる。主の恩力によって歩もう。」との派遣の言葉をいただき帰途についた。(報告:崔聖実)


〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-52
TEL: 03-3202-5398、FAX: 03-3202-4977
© Copyright 2018 The Korean Chiristian Church in Japan.